時差出勤の影響などで電話対応をお待たせする場合がございます。 フォーム、チャットをご活用ください
[注文受付は16:00まで] [電話受付時間は10:00~12:00/13:00~16:00]です

【ナンバリング屋さん】おかげさまで創業80年の明光舎印刷所にお任せ!
 日本最大級のセミオーダー中心の印刷通販サイト

あらゆるナンバリング印刷に対応。日本唯一の専門店
ナンバリング屋さんは印刷ネットドットコムのお店です。

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

まめ知識[ナンバリングJANの特徴]Knowledge

ナンバリングJANコードの特徴

◎利点と欠点

  • 【利点】
    ・一番汎用的なバーコードで、機材に困らない。
    ・読み取りがしやすい。
  • 【欠点】
    ・最後にチェックデジットが絶対必要なため、連番の確認が視覚的に見づらい。
    ・必要がなくとも桁数12+チェックデジット1桁が必要となる。


◎単純な連番で使う。

他のバーコードが混在するような店等の管理で使う場合は前二桁の国コードが混同してしまうため、インストアコード20-29を使う方が良いです。
単純な連番(ナンバリング印刷)の場合
  • 他にJANやUPCを使われなければ、0から始められても構いません。

◎意味を持たせた連番を使う。

バーコードの数字に価格データを入れたNON-PLU方式がありますが、同じように数字に意味を持たせます。

  • 【NON-PLU方式】
    20(インストアコード)+025(生産者コード)+001(商品名)+0300(価格)+C/D
  • 【ナンバリング例】
    20(インストアコード)+025(生産者コード)+001(商品名)+0001(管理番号)+C/D

意味を持たせた連番(ナンバリング印刷)の場合
  • お客様側でソフト等の設定の必要があります。


◎どのバーコードを使用するのかわからない方へ

今まで使っていたバーコードが何のバーコードかわからないという方は下記バーコードサンプルPDFをダウンロードしてお持ちのリーダーにて、読み取りテストをしてください。
読取り結果によって、どのバーコードを使用していたか判断しやすいと思われます。

ナンバリング用読み取りチェックシート



インスタグラム  ツイッター
営業日カレンダー

年間カレンダー  

お役立ちツール

  • <small>バーコードの一番後ろのチェックデジットを計算するページです。</small><strong>チェックデジット計算機</strong>
  • <small>バーコードの専門知識や素朴な疑問の答えがあります。</small><strong>バーコードまめ知識</strong>
  • <small>無料でマイページから納品書がダウンロードできます。</small><strong>マイページで納品書ダウンロード</strong>
  • <small>コード別や大きさ別にバーコードの読み取りチェックができます</small><strong>バーコード読み取りチェックシート</strong>

商品一覧

印刷ネットドットコムについて

バーコード専門店、ナンバリング専門店、サイン ステッカー専門店などたくさんの印刷通販の専門店がはいったモールです。モールなので一回会員登録しておけば、いろんなお店でお買い物できます。
会員登録すれば、マイページからリピート注文が簡単に出来ます。前に入力した内容がそのまま残っているので<前回通りの注文><少し内容を変えて注文>などスムーズにご注文頂けます。

  • Instagram
  • Twitter